生まれる前に人生のストーリーを決めている!★エビデンス

こんにちは。

ファッションデザイナー&ドレスセラピストの

池本紫YUKARIです。

 

アナザースカイに出演されていらした

デューク更家氏。

現在モナコ在住。

 

 

シュッ シュッ と息を吐きながら

手を上にあげてウォーキングする特殊な方法で

一世風靡されましたね。

 

ワタクシもワンクール、習いにいきました。

 

元々アパレル会社を

経営されていただけあって、

オシャレですよね~。

 

ウォーキングレッスンされる時は

黒のユニフォームでしたが

最近ではウォーキングレッスンの際にも

有彩色のユニフォームで

レッスンされているようで、

なんとなく嬉しくなりました照れキラキラ

 

因みにデュークさんは「丙申」生まれ。

セラピーの星のお方で、

さすが伝えるのが得意な太陽さんです。

 

この番組で、デュークさんが30歳の頃

3日続けて印象深い、

色のついた同じ夢を見たという

お話をされていました。

 

夢の内容は・・・

 

幅の狭い石でできた道を歩いていて、

左側は海。

その道を真っ直ぐ歩いていくと

広い敷地が現れ

その先一面は海。

 

という夢だったそうです。

 

 

そして夢で見た同じ場所を

モナコの半島で見つけた

そうです。

 

そしてその半島を購入して

そこにウォーキング施設を建設するそうですビックリ

 

(詳しくは覚えておりませんが、

だいたいこのような内容だった

と思います。)

 

半島を購入できるそうですから

スゴイですね。

 

 

ワタクシが、やはりっビックリマーク

と思ったのは

 

『 生まれる前に

      人生のストーリーを決めている! 』

 

ということです。

 

 

ほぼどのような人生を歩むか

決めてきているということ。

 

まさにデュークさんは、

その通りに生きていらっしゃるのだと

思いました。

 

決めてきた通りというと

なにか束縛を感じるかもしれませんが、

そうではなくて。

 

決めたとおりに

人生を歩む方が実は

難しいのだと思います。

 

 

それは

わざとトラップを用意しておいたり

20代までは修行の時なので

違う方向へ

いくようにしている設定だからです。

 

そして、30代になってから

何かが違うと感じる設定を

している方も多いようです。

 

ワタクシも私自身の

魂の企画書を読み解くと

40歳デヴューの設定にしております。

 

それまでは全てが糧にしております。

 

 

今世で

どんなことをやったら良いのか

ミッションは何か、

一生懸命考える事も大切です。

 

 

が、もし

あなたが何をしたいと

思って生まれてきたのか

今一歩ハッキリしないのでしたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが小学生低学年の時の夢を

思い出してみてください。

 

 

 

あなたが小学生の頃

なりたかった職業は何でしたか?

 

 

 

ノートに何でも良いので

小学生時代の思い出を

書いてみると良いでしょう。

 

 

小学生の時、

好きだった色は?

 

 

小学生の時

好きな服の色は?

 

 

男性でしたら

小学生の時

好きな車の色は?

 

 

夏休み、何が楽しかったですか?

 

 

 

 

ドレスセラピーワンデーレッスンや

魂の企画書セッションでは

あなたが決めてきた人生のストーリーとなる

コンテンツをお伝えします。

 

 

あなたがどんな才能をお持ちなのか

何がミッションなのかわかる

キーワードをお伝えしております。

 

 

それにより

今まで使うのを忘れていた才能の細胞が

プツッ プツッ と目覚めてきます。

 

 

そして子供の頃、本当に好きだった事を

思い出すのです。

 

 

小学生の頃は魂の企画書を

まだ覚えているようです。

 

 

ワタクシの場合、小学校に入る前に

ファッションデザイナーになると

決めましたが

 実際ファッションデザイナーの

仕事をしてから

人の運氣を上げる

ファッションデザイナーでありたいと

いつも

思ってデザインしておりましたので

 

プロフィールを書くとき

ファッションデザイナーというものに

違和感がありました。

 

 

その後

ドレスセラピーメソッドにまとめ

ドレスセラピスト&ファッションデザイナー

という肩書になり

だいぶ核とつながってきました。

 

 

ドレスセラピスト 

という肩書はワタクシが

友人と話していて

でてきた言葉です。

 

 

小学生の時には、

この言葉はないわけです。

 

 

ですから

あなたが小学生の時、

なりたかった職業に

ハッキリとした職業名がで

てこない場合もあるわけです。

 

 

実際、

最近ではカタリスト(ディレクターの先)、

質問家、

クラタ―コンサルタント、

スピリチュアルカウンセラー、

など新しい職業名が登場しています。

 

 

小学生の時、

あなたがなりたかった職業をいくつか

あげてみて、

融合させれば新しい職業を

あなたが創り上げる事になります。

 

 

 

ドレスセラピーレッスンでも

生徒さん達に

決めてきたキーワードをお伝えすると

 

『 誰にも言った事はないけど

小さな頃から何故かそう感じていました。

 

ただ人と何かが違うので

言うのをやめていました。 』

 

 

 

『 色々思い出してきたんです。 

       水色の服が大好きだった事や

    お洋服を買ってもらう時が

      1番うれしかったことなど・・・。』

 

 

 

などなど。

 

 

まだまだ 

あなたの中に眠っている才能が

沢山あるはずです。

 

 

楽しみですね~ラブラブキラキラ

 

 あなたが、魂の時決めた

あなたの人生を

 詳しくお知りになりたい方は

魂の企画書セッションで

お伝えしております。

  

 

 

素敵で豊かな週末を

 

愛&感謝と共にラブラブキラキラ

池本紫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です