なぜビックブランドは快進撃を続けられるのか

こんにちは。

開運スタイリスト

ユカリです。

東洋思想の占星術と

ファッションを融合した

『ドレスセラピー』を

考案し、

色の重要性を基盤に

開運する

服、空間、タイミングを

お伝えしています。

今年はビックブランドの1つ、

エルメスが快進撃。

世界いたるところで長蛇の列ができ

エルメスの商品を購入する人たちが!

コロナ禍にもかかわらず

ビックブランドは好調。

なぜビックブランドは

快進撃を続けられるのか?

それは

『暦に沿ったデザイン提案』

をしているから。

パリと東洋思想の暦がつながるなんて?!

しかしパリは古くから

暦と言う

星の動きをよんでいた場所。

貿易に関わる航海には

地学や占星術が必要。

数学、哲学も

歴史的に培われてきた国、

フランス。

東洋占星術は

『時を色で表すことができる』

のが特徴の1つ。

色が重要‼️

『色』

服には色がある。

時の流れに合わせた

トレンドカラーというものがある。

闇雲にトレンドカラーが

出てきているわけではない。

暦の流れから見ると

水の時代に当たる年は

老舗や継承されてきたものに

スポットが当たるのが

一つの法則。

12年前も

やはりビックブランドが

ブーム。

いまやファストファッションが

撤退を強いられる中、

高級な価格にも関わらず

ビックブランドがなぜ

継続でき、好調なのか?!

それは

宇宙の流れを知っているから。

宇宙の流れとは暦のこと。

暦通りの提案をしているから。

(何度も書いてる↑)

2018SS

戊戌(ボドのイヌ)の年

シャネルはステージに滝を設営。

 

 

 

これは何を意味するのか、

戊戌とは自然界に置き換えると山々。

暦で見ると山と相性が良いのは

小さなお水、

清流や川、そして『滝』

自然界のエネルギーを取り入れた

ステージ。

暦から読んだ

自然界のエネルギー

風水が入っている!

そして山をイメージする色

グリーンの服はじめ

懐古的な織、ツイードが

多く使われた。

戊戌は『アンティーク』という

エネルギーがあり

どこか懐かしさを彷仏とする服も

多く登場。

暦から読み解いたキーワード

全てを使った

コレクション。

素晴らしいパワー!

 


ハウンドトゥース柄

ウインドペーン柄など、然り。

実はコロナ禍以前において

京都が世界で1番観光客が多い場所。

この事実からわかるのは

京都は、風水に基づいて作られた都市で

自然界の大いなる力

がやはりサポートしている。

宇宙の中における

地球

この関係をセオリー化したのが

『暦』

暦通りに生きていく

それは

宇宙のサポートを

得られること。

まずは

暦を知ってみるのも

不安定な

今だからこそ

良いのではないかと

思う。

自分の生年月日に

頼ってみる

時代が

やってきた。

生年月日から

スケジュールを立てる方法

マイスケジュールセミナー第二弾

暦を知り

安心できる

未来を💖

 

 ホームページ  http://www.beland.jp/

【ご案内】

衣料は医療をテーマに書いています。

無料メルマガ発行。音譜

ご登録よろしくお願いいたします。ドキドキラブラブ

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です